虫歯治療

ホーム > 診療内容 > 虫歯治療

虫歯治療とは

むし歯の治療、歯のかぶせもの、さし歯、入れ歯など一般的な歯科治療を行います。
健康な歯は虫歯にならないよう予防し、虫歯は早期発見を目指し、極力歯は抜かずに健康な歯を末永くお使い頂けるよう診療いたします。

お口の中のお悩みは、患者さまお一人おひとりで異なります。
当院では、丁寧なカウンセリングと診療を心がけ最良の治療をご提供できるようスタッフ一同、日々努力いたしております。

虫歯は進行状況によってCO〜C4の5段階に分けられます

CO 初期の虫歯

表面が浅く溶けた、ごく初期の状態。表面が白く濁り、溝が茶色になりますが、見た目はほとんどわかりません。

治療方法

削らずにフッ素とキシリトールを作用させて再石灰化を促して、経過観察をします。

C1 エナメル質内の虫歯

歯の表面のエナメル質が溶け始めた段階のむし歯です。 痛みがなく、ついつい放っておきがちです。

治療方法

最小限だけ削ってプラスチック(レジン)でつめます。

C2 象牙質の虫歯

むし歯がエナメル質の内側の象牙質に達したものです。
症状は見られないか、冷たいものがしみる程度のことが多いです。

治療方法

むし歯を取り除き、お薬をつめた後、範囲が小さければプラスチック(レジン)でうめます。大きい場合は歯型を取り、金属や白い詰め物で補います。

C3 神経(歯髄)に達した虫歯

むし歯が象牙質の内側の神経に達したものです。激しい痛みにおそわれます。

治療方法

神経を取った後、根の中を消毒し、シーリング材でうめます。神経を取った歯はもろくなるので、土台を立て、金属あるいは白い被せ物をします。

C4 歯質が失われた虫歯

歯の大部分が無くなり、根の部分だけが残った状態です。
根の先に膿がたまると、痛みを伴うことがあります。

治療方法

根の先に膿がたまってしまうと、根の中をきれいにし、シーリング材でうめます。
また、むし歯が大きい場合は抜歯になってしまうこともあります。抜歯した部分は傷が治り次第、ブリッジ、入れ歯、インプラントなどで補います。

詰め物・かぶせ物の種類

歯を削ったあとに補填するかぶせ物・詰め物は、保険の範囲内でつくるものと、よりきれいな仕上がりや健康面を配慮される方に、保険適用外となりますが審美性の高いものをご用意しております。

過去に合金が体にあわなかった、天然歯に近い状態に回復させたい、歯を長持ちさせたいなど、患者さまの状態にあわせて適切なものをご提案しておりますので、お気軽にご相談ください。

*保険外のものについて詳しくはこちらをご覧ください。

詰め物(インレー)

むし歯が比較的小さいものに用います。
大きさによってはレジン(プラスチック)でうめます。

銀歯(保険)

詰め物(インレー)銀歯(保険)

 一般的に使用される金属の詰め物です。

ハイブリット(保険外)

詰め物(インレー)ハイブリット(保険外)

ご自分の歯の色となじむ白さで美しいです。
治療あとが自然でわかりません。

かぶせ物(クラウン)

むし歯が大きい場合や神経をとった歯に用います。

銀歯(保険)

かぶせ物(クラウン)銀歯(保険)

一般的に使用される金属のかぶせ物です。
強度はありますが、場所によっては見た目が気になります。

セラミック(保険外)

かぶせ物(クラウン)セラミック(保険外)

自然な透明感のある白さで美しいです。
硬く耐久性があり、変色しません。

ブリッジ

やむなく抜歯になった部位を補う際に用います。
前後の歯を削り、かぶせて固定します。

銀歯(保険)

ブリッジ 銀歯(保険)

一般的に使用される金属ブリッジです。
3歯以上に及ぶので、金属の部分が多く
見た目が気になります。

セラミック(保険外)

ブリッジ セラミック(保険外)

透明感のある白さで美しいです。
プラークが付きにくく清潔です。

*保険外のものについて詳しくはこちらをご覧ください。

ページトップに戻る

  • クリニック紹介
  • 院内ギャラリー

医療法人社団 前野歯科

広島県広島市中区堺町2-4-11
TEL 082-231-1188

広島電鉄 小網町駅 目のまえ
広島電鉄 土橋駅 徒歩3分
駐車場  4台完備
バリアフリー完備[車いす対応可能]

診療時間 月~土 9時~12時30分、14時~19時、休診 水・土曜日午後、日・祝日

【休診】水・土曜の午後、日・祝日


前野歯科 地図